ブラック企業とはどんな企業ですか?

ブラック企業とはどんな企業ですか?

 

ブラック企業には幾つかの定義があるようです。また、人によってこの定義や感じ方には少し差があることを認識しておいた方がいいのかもしれません。

 

一般的な定義・解釈としては、まず、反社会的であることが挙げられます。暴力団や反社会的な集団・組織と繋がりがあったり、商品やサービスなどで違法なものを取り扱っていたり、あるいは違法行為によって運営・経営されている、利益を上げているような企業はブラック企業と言えるでしょう。

 

少し解釈が難しいのが、次の定義や解釈です。非常に厳しい労働環境に労働者を置き、労働者が辞めれば次々と大量に新たな労働者を雇い入れ、そうした状態を繰り返す企業もブラック企業と言われることがあります。

 

長時間労働やサービス残業、パワハラやセクハラの類が横行している企業もブラック企業と言われることがあるでしょう。

 

労働基準法や民法などに違反しているような労働環境の場合には違法行為と言えるわけですから、それは確かにブラック企業なのかもしれません。しかし、特に労働基準法や民法などに違反しているわけではない場合には、それをブラック企業と言うかどうかは、求職者や労働者、あるいは社会一般の価値観に委ねられるのではないでしょうか。

 

単に“厳しい企業”をブラック企業と解釈してしまう若者も増えてきているようです。

 

残業や休日出勤に関する手当が付き、特に暴力を振るわれるなどするわけでもなく、違法な商品やサービスを取り扱っているわけでもなければ、大変であったり厳しいというだけでブラック企業だと決めつけてしまうのは少々問題があるでしょう。

 

ブラック企業とは、自分にとって都合の悪い企業ではなく、社会的に問題を抱えている企業であると言うことができますし、そう解釈するのが正しいはずです。それを認識した上でそれぞれの企業を判断していく必要があるのかもしれません。

 

 

その他の質問:
いつも書類審査で落ちてしまいます。書類審査に通るためのコツは何ですか?
高校中退で就職するためには妥協は必要ですか?
中卒で就職したら年収はどれくらいもらえますか?中卒で就職したら年収はどれくらいもらえますか?


トップページ 中卒者の就職成功までの5つの手順 おすすめ就職サイト