人と接することが苦手な私でも就職することはできますか?

人と接することが苦手な私でも就職することはできますか?

 

世の中にはさまざまな仕事があります。過剰に人と接することなく進めていける作業もあるでしょうし、そうして収入を得ている人もたくさんいるでしょう。ただ、人と接することが苦手な人よりは、得意な人の方が就職はしやすくなると考えられます。

 

多くの企業の採用担当者は、コミュニケーション能力を重視しています。転職者のように既にある程度の知識や技術を持っている人を見定める時には、その人の経験や能力が大きな判断基準となるようですが、就職希望者の場合にはそうしたある仕事に特化した能力というのはまだ備わっている人がほとんどいないため、どうしてもコミュニケーション能力や人柄といった部分のウエイトが重くなってしまうのです。

 

会社に入れた時に他の社員とコミュニケーションを取ることができないと仕事がままならないでしょうし、社内の雰囲気や空気を悪くしてしまう可能性も否定はできないため、極端にコミュニケーション能力に欠けている人は採用しづらいというのが、企業側の本音のようです。

 

人と接することが苦手なことを自覚しているのであれば、それを直す努力に取り掛かってみましょう。セミナーに参加してみる、人が集まるところに積極的に足を運んで自分の世界を広げてみるなど、こうした行動に出れば、仕事をする上で、もっと言えば就職をするために必要なコミュニケーション能力は養うことができるのではないでしょうか。

 

でなければ、人と接することがほとんどないような職種を選択するしかありません。この場合でも面接時にはどうしてもコミュニケーション能力はチェックされてしまうので、その点の面接対策は入念に行っておく必要が出てくるでしょう。

 

いずれにしても、“人と接することが苦手な自分”のままで就職活動を展開していくことは危険です。表面的な部分だけでもいいので、“人と接することができる自分”を作り上げつつ就職活動を展開していくようにしてください。そうすれば、あなたのような人でも就職することは十分に可能でしょう。

 

 

 

その他の質問:
自分にあった職種が分かりません。自分に合った職種の見つけ方を教えて下さい。
高校中退で就職するためには妥協は必要ですか?
高校中退でも働ける職業は何がありますか?


トップページ 中卒者の就職成功までの5つの手順 おすすめ就職サイト