ハローワークの就職支援セミナーは私服でいっていいの?


 私服でもOKです。基本、ハローワークの就職支援セミナーは私服でOKです。
 しかし、面接の練習ではスーツの方がいいでしょう。本番の面接と同じ条件にして、なるべく慣れておきましょう。また、普段の窓口の利用、求人検索時も私服でOKです。

 

 ちなみに、ハローワークの就職支援セミナーは色々ありますそのうち2点を紹介します。

 

履歴書の書き方

基本的な書き方から、働いたことがない期間がある人には空欄期間をどう書くか、志望動機をどう書くか等
応募書類の作成は、就職活動の最終段階になります。

 

自己分析

キャリア・インサイト(PCによる自己分析)ではなく、自分で書いていく自己分析です。
専門の用紙を渡され、みんなで一つ一つやっていきます。結果まで自分で出します。
これはVPI職業興味検査といいます。
就職活動の一歩目です。
自己理解、自己の再評価をし、二歩目の「経験の整理&能力の整理」のステップにいくためにされるものでもあります。

 

VPI職業興味検査の概要は以下の5点になります

  • 自分自身の興味、価値観、能力等を把握すること
  • 自分はどういう人間なのか、重要だと信じているものは何か(価値観の形成)
  • 何ができるのか(能力を使う)、何がしたいのか(興味を活かす)
  • 趣味、特技、資格、免許、長所と短所等の整理
  • 思考特性、行動特性の確認整理

 

 また、VPI職業興味検査だけではなく、キャリア・インサイト(PCによる自己分析)の利用と併用してより自己分析を深める、という事もハローワークでは歓迎されているようです。
 こちらも私服でOKです。より多くのセミナーにみなさんも参加をしてみて下さい。

 

 


トップページ 中卒者の就職成功までの5つの手順 おすすめ就職サイト